トップアミガサユリ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

アミガサユリ (編笠百合)

別名:バイモ(貝母)、フリチラリア
科・属名:ユリ科・バイモ属/原産地:中国/学名:Fritillaria verticillata

分類: 球根植物


寒さ: 強い(-5度以上)
暑さ: 強い
草丈: 30cm〜80cm
花径: 約 3cm
花色: 淡緑
場所: 日向〜半日蔭
水やり: 普通(過湿は嫌う)
肥料: 普通
増やし方: 分球
用土: 水はけのよい土
用途: 鉢植え、花壇、寄せ植え、切り花
花言葉: 威厳
通販店: 楽天市場にあり
アミガサユリは薬草としてよく利用されるそうです。鱗茎が二つに分かれて貝みたいなので、別名、貝母(バイモ)と呼ばれるそうです。秋植え球根で日当たりによい所から半日蔭で育ちます。初夏になると葉が枯れるので掘り上げて保存するか、鉢のまま日陰で夏を越させて秋に植え替えます。庭では夏の強い日差しを避けた落葉樹の下などに植えて数年植えっぱなしでよいようです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日なた〜半日蔭 掘り上げずに日陰で休眠可 日なた〜半日蔭
球根の植え付け
植え付け
植え替え
植え替え
掘り上げ
掘り上げ
肥料
追肥 お礼肥 元肥
鉢の水やり
鉢土の表面が乾けば与える 鉢土の表面が乾けば与える
アミガサユリ
アミガサユリ
3月下旬、植物園
アミガサユリの全体
アミガサユリの全体
3月下旬、植物園
関連リンク