トップエンゼルトランペット 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

エンゼルトランペット

別名:コダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)
科・属名:ナス科・ブルグマンシア属/原産地:南米/学名:Brugmansia

分類: 常緑低木


寒さ: やや弱い
暑さ: 強い
草丈: 50cm〜300cm
花径: 15cm〜20cm
花長: 20cm〜40cm
花色: オレンジ、白、黄色、赤、桃色など
場所: 日向
水やり: 鉢花(普通)、花壇(普通)
肥料: 肥料を好む
用土: 普通
増やし方: 挿し木
用途: 鉢植え、花壇
その他: 毒草
花言葉: 愛敬、偽りの魅力、変装(ダチュラ)
通販店: 楽天市場にあり
エンゼルトランペットはラッパのような花が下向きに下がって花を咲かせます。熱帯の植物で寒さに弱いですが、暖地では地植えにすると落葉して越冬します。下のオレンジ色のエンゼルトランペットは植物園の温室に植えられており、高さが3mぐらいある大きなエンゼルトランペットで周年咲きます。咲き始めは花が白いですが、次第にオレンジ色になります。同じ仲間で属が異なる、ダチュラ(チョウセンアサガオ)という種類があり、こちらはダチュラ属の一年草で、花が下向きに咲くのが特徴です。どちらも強い毒があるので、取り扱いには注意してください。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
鉢は軒下または室内 日向 霜よけ
植え付け
植え付け
植え替え
植え替え
挿し木
挿し木
切り戻し
切り戻し 地植え
肥料
肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が乾けば与える(夏の水切れに注意) 控えめ

エンゼルトランペット
10月下旬、植物園の温室

エンゼルトランペットのアップ
11月上旬、海辺

エンゼルトランペットの全体
10月上旬、植物園の温室

白からオレンジに変化するエンゼルトランペット
10月上旬、植物園の温室

エンゼルトランペット(白)
11月上旬、植物園の戸外

エンゼルトランペット(白)の全体
10月中旬、植物園の戸外
関連リンク