トップイトバハルシャギク 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

イトバハルシャギク (糸葉春車菊)

別名:シュッコンコスモス(宿根秋桜)
科・属名:キク科・コレオプシス属(ハルシャギク属)/原産地:北米/学名:Coreopsis verticillata

分類: 宿根多年草
寒さ: 強い〜やや弱い
暑さ: 強い
草丈: 30cm〜40cm
花径: 約 3cm
花色: 黄色
場所: 日向
水やり: 普通
肥料: 控えめ
種まき:
発芽温度(20℃〜25℃)
箱まき
増やし方: 挿し芽、株分け
用土: 普通
用途: 花壇、鉢植え
通販店: 楽天市場にあり
イトバハルシャギクはコレオプシスの仲間で、コスモスの花を小さくしたような黄色のかわいらしい花を沢山咲かせます。葉が糸のように細いので、このような名前になっているようです。冬は地上部の葉を枯らせて宿根して越冬するので、宿根コスモスという別名もあります。寒さにはあまり強くないのですが、暖地では庭植で越冬します。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向
種まき
種まき 仮植え
植え付け
苗の植え付け
植え替え
植え替え 植え替え
株分け
株分け 株分け
挿し芽
挿し芽
肥料
肥料
イトバハルシャギク
イトバハルシャギク
9月上旬、植物園

イトバハルシャギク
9月上旬、植物園
関連リンク