トップオウゴチョウ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

オウゴチョウ (黄胡蝶)

別名:オウコチョウ
科・属名:マメ科・カエサルピニア属/原産地:西インド諸島/学名:Caesalpinia pulcherrima
分類: 落葉〜半落葉小高木


寒さ: 弱い
暑さ: 強い
樹高: 2m〜5m
花径: 約 4cm
花色: 橙色、黄色、桃色
場所: 日向
水やり: 普通
肥料: 普通
種まき: 春まき
用土: 普通
用途: 鉢植え
花言葉: 輝く個性
通販店: 楽天市場にあり
オウゴチョウは西インド諸島原産の熱帯花木です。バルバドスの国花になっており、また沖縄の三大名花の一つで、沖縄では庭木として植えられています。花は冠のような花序に4cmぐらいの熱帯植物らしい鮮やかな花を沢山つけます。秋に実が成り、種まきから育てる事ができます。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
室内の日向(5℃以上) 日向 室内の日向(5℃以上)
種まき
種まき
植え替え
植え替え
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が乾けば与える 控えめ
オウゴチョウ
オウゴチョウ
5月下旬、植物園

オウゴチョウの花のアップ
5月下旬、植物園

冠のようなオウゴチョウの花序
5月下旬、植物園

オウゴチョウの葉と花
5月下旬、植物園
関連リンク