トップベニバスモモ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ベニバスモモ (紅葉李)

別名:アカバザクラ(赤葉桜)、ベニスモモ(紅李)
科・属名:バラ科・サクラ属/原産地:西南アジア、コーカサス/学名:Prunus cerasifera var. atropurpurea

分類: 落葉小高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
果実: 7月〜8月
樹高: 2m〜4m
花径: 2cm〜3cm
花色: 白〜薄桃色
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 固形油粕などを。
増やし方: 接ぎ木
作業: 剪定
用途: 庭木
花言葉: 忠実、困難、貞節、独立
通販店: 楽天市場にあり
ベニバスモモはスモモの仲間で、赤い葉をつけるのでこのように呼ばれているようです。花はソメイヨシノより少し小さい、白から薄ピンク色の花を咲かせます。初夏頃から実が成り、スモモと同じように食べる事ができるようですが、味が酸っぱいので、果実酒やジャムなどに利用されているようです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
収穫時期
収穫
場所
日向
植え付け
植え付け 植え付け
剪定
不要枝の剪定
肥料
寒肥
関連リンク