トップエラチオール・ベゴニア 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

エラチオール・ベゴニア

別名:リーガース・ベゴニア
科・属名:シュウカイドウ科・ベコニア属/原産地:園芸種/学名:Begonia hiemalis

分類: 球根植物


寒さ: 弱い(10度以上)
暑さ: 弱い
草丈: 30cm〜40cm
花径: 5cm〜10cm
花色: 赤、桃色、黄色、黄色、橙色など
場所: 半日蔭、冬は室内へ
肥料: 普通
水やり: 過湿・乾燥とも嫌う
用土: 水はけのよい土
増やし方: 挿し芽
用途: 鉢植え、ハンギングバスケット
花言葉: 愛の告白、片思い、親切(ベゴニア)
通販店: 楽天市場にあり
エラチオールベゴニアは球根ベゴニア(Begonia tuberhybrida)とベゴニア・ソコトラナ(Begonia socotrana)との交配でできた品種です。熱帯のベゴニアで一重咲きと八重咲きがあり、色鮮やかな美しい花を咲かせます。育てるのは夏の暑さ、冬の寒さともに弱く、夏はできるだけ涼しく明るい日陰、冬は室内の暖房の効いた暖かい部屋で育てます。育てるのがやや難しく、温室栽培に適していて、植物園の温室では冬でも美しい花を咲かせています。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花 開花
場所
室内の日向(10度以上) 半日蔭(雨よけ) 戸外の風通しのよい明るい日陰(雨よけ) 半日蔭 室内の日向
植え替え
植え替え 植え替え
挿し芽
挿し芽 挿し芽
切り戻し
開花が鈍ったら
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
やや控えめ 鉢土の表面が乾いたら与える(夏の過湿に注意) やや控えめ
エラチオール・ベゴニア(赤)
エラチオール・ベゴニア(赤)
11月下旬、植物園
エラチオール・ベゴニア(ピンク)
エラチオール・ベゴニア(ピンク)
11月上旬、植物園
エラチオール・ベゴニア(ピンクと赤)
エラチオール・ベゴニア(ピンクと赤)
11月上旬、植物園

エラチオール・ベゴニアの全体
11月上旬、植物園

エラチオール・ベゴニア(白)
11月下旬、植物園

エラチオール・ベゴニア(橙色)
11月下旬、植物園

エラチオール・ベゴニア(黄色)
11月下旬、植物園

沢山のエラチオール・ベゴニア
10月下旬、フラワーズヴァレー
関連リンク