トップボタン 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ボタン (牡丹)

科・属名:ボタン科・ボタン属/原産地:中国/学名:Paeonia suffruticosa

分類: 落葉低木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 1m〜2m
花径: 10cm〜25cm
花色: 赤、白、ピンク、紫、黄色など
場所: 日向〜半日蔭
水やり: 庭木(普通)
肥料: 固形油粕などを。
増やし方: 接ぎ木
作業: 剪定
花芽分化: 10月頃〜
用途: 庭木、切り花
花言葉: 恥じらい、富貴、高貴、壮麗
通販店: 楽天市場にあり
ボタンは、冬になると葉の全てを落とす落葉の樹木です。花の咲く時期は4月中旬から5月中頃で、大輪の種類では、花の大きさが25cmぐらいになるものもあります。中国原産の植物で、日本には薬用として入ってきたそうです。薬用というのは、牡丹皮(ぼたんび)という根の皮を利用した漢方薬で、鎮痛や血行改善などに効果があるそうです。日本では花の力強い美しさから、花札の絵に利用されたり、刺青に掘られたりしています。他に花の豪華さから「百花の王」と呼ばれたり、美しい女性を「立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と表現される事もあります。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向〜半日蔭
植え付け
植え付け
剪定
不要枝 花がら摘み 不要枝
肥料
寒肥 お礼肥 肥料

牡丹
5月上旬、植物園

花のアップ
5月上旬、植物園

牡丹(黄色)
5月上旬、植物園

牡丹の全体
4月下旬、植物園
関連リンク