トップペーパーカスケード 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ペーパーカスケード

別名:ペーパーキャスケード
科・属名:キク科・ヘリプテルム属/原産地:オーストラリア/学名:Helipterum anthemoides

分類: 多年草


寒さ: やや弱い(0度以上)
暑さ: 弱い
草丈: 15cm〜25cm
花径: 2cm〜3cm
花色:
場所: 日向を好むが夏は半日蔭
水やり: 過湿を嫌う
肥料: 控えめ
用土: 水はけのよい土、弱アルカリ性土壌
増やし方: 挿し芽
用途: 鉢植え、花壇、寄せ植え、切花、ドライフラワー
花言葉: 小さな思い出
通販店: 楽天市場にあり
ペーパーカスケードはハナカンザシに近い仲間で、よく似た姿をしています。花が開いて咲き、少しだけこちらの方が暑さに強いそうです。それでも暑さには弱いので、花後は葉先を3分の1ほど刈り込んで、風通しのよい半日蔭で越させるとよいそうです。暖地では夏を越させるのが難しいので、春に挿し芽した苗なら超えてくれるかもしません。花弁がカサカサとしているので、ドライフラワーにも向いています。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向(霜よけ) 日向 半日蔭 日向 日向(霜よけ)
植え付け
苗の植え付け
植え替え
植え替え
挿し芽
挿し芽 挿し芽
刈り込み
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
鉢土の表面が白く乾いてから与える(過湿を嫌う)
ペーパーカスケードのアップ
ペーパーカスケードのアップ
4月上旬、植物園
ペーパーカスケード
ペーパーカスケード
4月上旬、植物園
関連リンク