トップホワイトサルビア 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ホワイトサルビア

科・属名:シソ科・サルビア属/原産地:北アメリカ〜メキシコ/学名:Salvia farinacea 'Victoria white'

分類: 一年草または宿根草


寒さ: 弱い(絶えるか宿根する)
暑さ: 強い
草丈: 30cm〜50cm
花径: 約 1cm
花序: 15cm〜30cm
花色:
場所: 日向
種まき: 春まき(4月下旬〜5月)
発芽温度(20℃〜25℃)
箱まき、ポットまき
増やし方: 挿し芽、株分け
用途: 花壇、鉢植え
花言葉: (サルビア)燃える思い、知恵、家族愛
ホワイトサルビアは5月から11月頃に花を咲かせる、一年草または多年草植物です。暖地では冬を越すので、多年草扱いでよいと思います。草丈は50cmぐらいで、長さ15cmから30cmぐらいの花序に1cmぐらいの小さな花が沢山集まって咲きます。よく見かけるブルーサルビアと花色が異なるだけで育てやすく、一緒に植えると白と青のコントラストが美しくなかなかよい感じです。挿し芽から比較的容易に増やす事もできるので、株が古くなったら苗から作り直すとよいです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
霜よけ 日向 霜よけ
種まき
春まき
植え付け
苗の植え付け
肥料
植え替え
挿し芽
挿し芽 挿し芽
切り戻し
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
控えめ(宿根する場合) 鉢土の表面が乾いてきたら与える(夏の水切れに注意) 控えめ
ホワイトサルビア
ホワイトサルビア
9月中旬、自宅の庭

ホワイトサルビア2
8月上旬、植物園

ホワイトサルビアなど
8月上旬、植物園

ホワイトサルビアのアップ
9月下旬、自宅の庭
関連リンク