トップカリアンドラ・ハエマトケファラ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

カリアンドラ・ハエマトケファラ

別名:アカバナブラシマメ、オオベニゴウカン、アルビフロラ
科・属名:マメ科・カリアンドラ属/原産地:ボリビア/学名:Calliandra haematocephala
分類: 常緑低木


寒さ: 弱い
暑さ: 強い
樹高: 2m〜4m
花径: 約 7cm
花色: 赤、白
場所: 日向
水やり: 普通、冬は控えめ
肥料: 控えめ、骨粉入り固形油粕などを
増やし方: 挿し木
通販店: 楽天市場にあり
赤い花を咲かせるアカバナブラシマメの方が一般的なようです。イガグリぐらいの大きさの丸い形で、毛が生えたような面白い花を咲かせます。ネムノキと同じ仲間で夜になると葉が閉じるようです。熱帯の植物で沖縄に地植えされているようです。こちらでは冬は室内で育てなければいけません。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花 開花
場所
室内の日向(5度以上) 日向(夏の西日は避ける) 室内の日向
植え替え
植え替え
挿し木
挿し木
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が乾けば与える 控えめ

アカバナブラシマメ(オオベニゴウカン)
1月下旬、植物園の温室

アルビフロラ
1月中旬、植物園の温室

アルビフロラの全体
1月中旬、植物園の温室

花の咲く途中
2月中旬、植物園の温室
関連リンク