トップクレロデンドルム・スプレンデンス 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

クレロデンドルム・スプレンデンス

科・属名:クマツヅラ科・クレロデンドルム属/原産地:西アフリカ〜中央アフリカ/学名:Clerodendrum splendens
分類: 常緑半つる性低木


寒さ: 弱い
暑さ: 強い
開花時期: 12月〜3月(温室内)
樹高: 300cm〜400cm
花径: 2cm〜3cm
花序: 10cm〜15cm
花色:
増やし方: 挿し木
場所: 日当たりを好む(夏は半日陰)。冬は室内
用途: 鉢植え
通販店: なし
クレロデンドルム・スプレンデンスは植物園の温室内で花を咲かせているのを見かける、半つる性の熱帯植物です。花は鮮やかな赤色で10cmから15cmぐらいの花序に2、5cmぐらいの小さな花を沢山つけます。クレロデンドルムの仲間は400種類ぐらいあり、クレロデンドルム・ウガンデンセ、ゲンペイカズラ(源平葛)などもあります。

クレロデンドルム・スプレンデンス
1月上旬、植物園

クレロデンドルム・スプレンデンスの花と葉
1月上旬、植物園

クレロデンドルム・スプレンデンス2
1月上旬、植物園

クレロデンドルム・スプレンデンス3
1月上旬、植物園
関連リンク