トップギリア・レプタンサ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ギリア・レプタンサ

別名:アメリカハナシノブ(アメリカ花忍)
科・属名:ハナシノブ科・ギリア属/原産地:カリフォルニア、オレゴン/学名:Gilia reptantha

分類: 耐寒性一年草
開花時期: 5月〜7月
草丈: 60cm〜70cm
花序: 3cm〜4cm
花色: 青紫
種まき: 秋蒔き(9月下旬〜10月)
発芽温度(20℃前後)
直まき、ポットまき(移植を嫌う)
植え付け: 秋(10月〜11月中旬)、春(3月〜4月上旬)
場所: 日当たりを好む
用途: 花壇、鉢植え、切り花
花言葉: 気まぐれな恋
通販店: 楽天市場にあり
ギリア属はカリフォルニア州を中心に20〜30種類があるそうです。ギリア・レプタンサはアルメリアを大きくして青紫色にしたような、小さな花の集まりが丸く沢山咲きます。同じ仲間でギリア・カピタータという種類があり、とてもよく似た花を咲かせ、レプタンサの方が大きな花を咲かせます。両方とも切り花としてもよく利用されおり、とても綺麗なブルーをしています。他に同じ仲間にレプトシフォン、ギリア・トリコロールという種類もあります。
ギリア・レプタンサ
ギリア・レプタンサ
5月上旬、自宅の庭
ギリア・レプタンサの全体
ギリア・レプタンサの全体
5月上旬、自宅の庭
関連リンク