トップ洋蘭その他の洋蘭グラマトフィラム 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

グラマトフィラム

科・属名:ラン科・グラマトフィラム属/原産地:東南アジア/学名:Grammatophyllum

分類: 多年草


寒さ: 弱い(15度以上)
暑さ: 強い
草丈: ヒヒマヌ(0.8m〜3m)、タイガーオーキッド(2.5m〜7.5m)
花径: ヒヒマヌ(約4cm)、タイガーオーキッド(約10cm)
花色: 緑、茶系、黄色など
増やし方: 株分け
場所: 半日蔭(遮光30%)、冬は室内
水やり: 普通(水切れは嫌う)
肥料: 洋蘭の肥料
用土: バーク、水苔
用途: 鉢植え
通販店: 楽天市場にあり
夏に花を咲かせ、背がとても高くなる中型から大型の着生ランです。種類が何種類かありますが、花が緑色をしているグラマトフィラム・スクリプタム’ヒヒマヌ’という下の写真の種類をお店などで見かけます。花茎がとても長く、花の数がとても多く、下のは植物園にあったもので花茎をハート型に曲げられているものです。育てるのは木漏れ日が当たるような日差しを好むようで、28度ぐらいと高い温度でよく生育するようです。冬は最低温度15度以上の温度を確保しないと、夏に花を咲かせるのが難しいようです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
室内の日向(15度以上) 遮光30% 室内の日向
植え替え
植え替え
株分け
株分け
肥料
肥料
鉢の水やり
表面が乾けば与える

グラマトフィラム
7月上旬、植物園

グラマトフィラム・スクリプタム’ヒヒマヌ’の全体
7月上旬、植物園
関連リンク