トップコブシ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

コブシ (辛夷)

科・属名:モクレン科・モクレン属/原産地:日本/学名:Magnolia kobus

分類: 落葉高木
寒さ: 強い
暑さ: 強い
実期: 8月〜10月
樹高: 10m〜15m
花径: 約 10cm
花色:
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 固形油粕などを。
増やし方: 種まき、挿し木、接ぎ木
作業: 剪定
花芽分化: 6月中旬〜
用途: 庭木、シンボルツリー
花言葉: 歓迎、友情、友愛
通販店: 楽天市場にあり
コブシは北海道から九州、済州島に分布する花木です。ハクモクレンに似た白い花を咲かせ、コブシの方が花が小さく開くように咲きます。花の付け根に若葉がある事でも見分ける事ができます。名の由来は蕾が拳に似ていからだそうです。北海道から本州中部のものはキタコブシと呼ばれ、花と葉が少し大きい変種だそうです。夏から秋にかけてデコボコした赤い実がなり、熟すと中から赤い実が出てきます。実は採って種まきで増やす事ができます。他に似た花にシデコブシというのもあります。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向
植え付け
植え付け 植え付け
剪定
不要枝 花後
肥料
寒肥

コブシ
4月上旬、植物園

コブシの花
4月上旬、植物園

コブシの花に若葉
4月上旬、植物園

コブシの実
8月上旬、植物園

コブシの葉と実
8月上旬、植物園

葉の茂ったコブシ
8月上旬、植物園

日本の古木

龍ヶ岳のコブシ

福島県郡山市の龍ヶ岳には樹齢約300年で樹高28、5mという巨木があります。他に古木のエドヒガン11本、シダレザクラ2本があり、郡山市の天然記念物に指定されています。

赤前のコブシ

岩手県宮古市には樹齢約200年で樹高約15m、幹周りが約4mあるキタコブシがあります。宮古市の天然記念物に指定されています。

玖珠農業高校のコブシ

大分県の玖珠農業高校尾籠農場にある樹齢80年以上、樹高約17m、幹周りは4.8mあり日本一太いと言われています。玖珠町の天然記念物に指定されています。

丹伊田の大コブシ

福島県郡山市にある樹齢約150年、樹高約19m、幹周り2.9mあり、市の天然記念物に指定されています。

コブシの育て方

モクレンの育て方とほぼ同じですが、こちらの方が樹高が高くなるので、植え付け場所に広いスペースが必要です。
関連リンク