トップコノテガシワ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

コノテガシワ (児手柏)

科・属名:ヒノキ科・コノテガシワ属/原産地:中国/学名:Biota orientalis

分類: 常緑高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 5m〜10m
花径: 約 0.5cm
花色: 白(雌花)、褐色(雄花)
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 骨粉入り固形油粕など
作業: 剪定
用途: 庭木、鉢植え、生垣、シンボルツリー
通販店: 楽天市場にあり
コノテガシワはコニファーの仲間の針葉樹です。中国原産で地元では樹高が高いものがあるそうですが、生育がのんびりで日本では10m未満のものが多いです。用途は家のシンボルツリーや大きめの鉢に植えられたり、庭の生垣にされたりしています。葉が縦向きに団扇が並んだような葉のつき方をしており、子供が手の広げたようにも見えるので、このような名前になったそうです。コニファーの仲間では丈夫な種類で、春に小さな花、秋に小さな実が成っている姿もユニークです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向
植え付け
苗の植え付け 苗の植え付け
植え替え
植え替え
剪定
剪定
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
鉢土の表面が乾けば与える

コノテガシワ
4月下旬、植物園

コノテガシワの全体
11月上旬、植物園

コノテガシワの雌花
4月下旬、植物園

コノテガシワの実
11月上旬、植物園
関連リンク