トップコンロンカ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

コンロンカ (崑崙花)

別名:ムッセンダ
科・属名:アカネ科・ムッセンダ属/原産地:東南アジア〜熱帯アフリカ/学名:Mussaenda

分類: 常緑低木


寒さ: 弱い
暑さ: 強い
樹高: コンロンカ(50cm〜200cm)、ヒゴロモコンロンカ(〜10m)
花径: 約 1cm
萼長: 約 5cm〜10cm
花色: 黄色
場所: 日向(夏は半日蔭)、冬は室内
水やり: 普通、冬は控えめ
肥料: 普通
増やし方: 挿し木
用土: 普通
用途: 鉢植え
花言葉: 神話
通販店: 楽天市場にあり
コンロンカは東南アジアから熱帯アフリカ300種類ほどがあります。よくお店で見かけるコンロンカは、白い萼片と黄色い小さい花との組み合わせが、少し変わった姿をしています。下の種類のコンロンカは、ウスギコンロンカ(Mussaenda luteola)という耐寒性が10度以上必要な種類と、花が黄色く尖ったように咲く、Mussaenda parvifloraという種類で5度ぐらいあれば越冬する種類です。他に赤い萼片のヒゴロモコンロンカ(Mussaenda erythrophylla)、ピンク色の萼片をしたロセア(Mussaenda rosea)という種類もあります。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
室内の日向 日向 半日蔭 日向 室内の日向
植え替え
植え替え
挿し木
挿し木
剪定
剪定 花後
肥料
肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が乾けば与える(夏の水切れに注意) 控えめ

コンロンカ(Mussaenda luteola)
7月上旬、場所:植物園

コンロンカの葉(Mussaenda luteola)
10月上旬、場所:植物園

コンロンカ2(Mussaenda parviflora)
8月上旬、場所:植物園

コンロンカの葉2(Mussaenda parviflora)
8月上旬、場所:植物園
関連リンク