トップキューバンオレガノ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

キューバンオレガノ

別名:プレクトランサス・アンボイニクス
科・属名:シソ科・プレクトランサス属/原産地:インドネシア/学名:Plectranthus amboinicus
分類: 常緑多年草


寒さ: やや弱い
暑さ: 強い
草丈: 10cm〜20cm
花径: 約 1cm
花色: 青〜白
場所: 日向を好むが夏は半日蔭
水やり: 過湿を嫌う
肥料: 控えめ
増やし方: 挿し芽
用土: 水はけのよい土
用途: 鉢植え、ハーブ(料理、薬草)
花言葉: 沈静、友情
通販店: 楽天市場にあり
プレクトランサスの仲間は200種類ほどがあるそうです。主にカラーリーフで育てられる種類が知られていますが、こちらはハーブとして使用できる多肉植物の種類です。キューバンオレガノは多肉植物で葉が厚く、触ると産毛があり触り心地がよく、レモンとミントを合わせたような香りがします。かじってみると酸味の強いミントのような味がして、オレガノのように肉、魚料理、スープの風味付けの香辛料に使われたりするそうです。薬草としてもよいようで、葉を煎じて蜂蜜で甘みをつけた液は咳を緩和するとか、葉から出る気体は鼻づまりに効果があるとか、抗菌作用があるようで、台湾では火傷や咬傷などに塗られるそうです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
収穫時期
収穫
場所
室内の日向 日向 半日蔭 日向 室内の日向
植え付け
苗の植え付け 苗の植え付け
植え替え
植え替え
挿し芽
挿し芽 挿し芽
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が白く乾いて与える(過湿を嫌う) 控えめ

キューバンオレガノ
6月中旬、自宅の鉢植え

キューバンオレガノ2
6月中旬、自宅の鉢植え
関連リンク