トップマルバストラム・ラテリティウム 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

マルバストラム・ラテリティウム

科・属名:アオイ科・マルバストルム属/原産地:アルゼンチン、ウルグアイ/学名:Malvastrum lateritium

分類: 匍匐性多年草


寒さ: 強い
暑さ: 強い
花径: 約 5cm
花色: 薄桃色
増やし方: 株分け、挿し木
場所: 日向〜半日蔭
用途: 花壇、鉢植え、グランドカバー
花言葉: 秘めた想い 素敵な恋
通販店: 楽天市場にあり
地を這う性質があるので、グランドカバー、アンドン仕立て、吊り鉢などに利用できます。原産地は南米ですが、耐寒性があるので、暖地では露地植えで越冬が可能です。マルバストラムはとても丈夫で育てやすく、蔓がよく延びて増えます。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向〜半日蔭
植え付け
苗の植え付け 苗の植え付け
植え替え
植え替え
株分け
株分け
挿し木
挿し木
切り戻し
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
鉢土の表面が乾けば与える

マルバストラム
6月上旬、自宅の庭植え

マルバストラムのアップ
6月上旬、自宅の庭植え

マルバストラムの全体
6月上旬、自宅の庭植え

マルバストラムの蔓
6月上旬、自宅の庭植え

マルバストラムの育て方

場所

日当たりを好むので日当たりのよい所で育てます。午前中の日光が当たるような半日陰でも花を咲かせます。冬の寒さには比較的強く、暖地では庭植えで越冬しよく増えます。

水やり

過湿を嫌います。鉢植えでは、鉢土の表面が白く乾けば与えます。花壇では、植え付け後はしばらくあまり乾かさないよう注意しますが、その後は乾燥に強いので、あまりにも雨が降らないようなら与えるぐらいでかまいません。

植え付け

春や秋に苗が売られている事があるので、入手したら植え付けます。鉢植えの用土は水はけのよい用土に、花の培養土に赤玉土やパーライトを2割ほど足したり、赤玉土(小粒)6、腐葉土3、パーライト1などで植え替えます。つるが長く伸びるので、アンドン仕立て、吊り鉢などにしてもよいです。庭では元肥に牛糞などを、水はけが悪いようなら腐葉土を混ぜて植え付けます。

植え替え

2年に1回ぐらい植え替えます。大きくなるので、株分けしたり一回りから二回りぐらい大きな鉢に植え替えます。時期は春の3月頃に植え替えます。用土は植え付けの項目と同じです。

肥料

肥料はあまり多く必要ありません。鉢植えでは春と秋に緩効性の化成肥料を置き肥するぐらいでかまいません。花壇では4月頃と9月頃に骨粉入りの油かすなどを与えればよいです。

増やし方

株分け、挿し木

蔓が伸びて自然によく増えます。伸びた蔓に根が伸びて根付くので、それを株分けすれば簡単に増やすことができます。挿し木も二節の挿し穂を用意して、下の節の葉を取って用土に挿せばよいです。時期は5月から6月頃に行います。その他は挿し木のページを参考にしてください。

切り戻し

鉢植えでは花後の7月下旬頃に切り戻します。庭では伸び過ぎたら適度な長さに切ればよいです。
関連リンク