トップモクゲンジ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

モクゲンジ (木患子)

別名:センダンバノボダイジュ(栴檀葉の菩提樹)
科・属名:ムクロジ科・モクゲンジ属/原産地:中国〜朝鮮半島、日本/学名:Koelreuteria paniculata

分類: 落葉小高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 5m〜10m
花径: 約 1cm
花色: 黄色
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 骨粉入り固形油粕など
増やし方: 種まき
作業: 剪定
用途: 庭木、シンボルツリー
通販店: 楽天市場にあり
モクゲンジは10mを超える大木になる落葉樹です。中国から北朝鮮、日本では本州から九州の日本海側の海岸にも生息しています。日本の生息地域では数が減少しているようで、準絶滅危惧種に指定されている地域もあります。夏に黄色く小さな花を咲かせ、すぐに実が成り始め秋には種ができます。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
実期
実期
場所
日向
種まき
種まき
植え付け
植え付け 植え付け
剪定
剪定
肥料
寒肥
モクゲンジの花
モクゲンジの花
8月下旬、植物園

モクゲンジの花序と実
8月下旬、植物園

モクゲンジの葉と花序
8月下旬、植物園
モクゲンジの実
モクゲンジの実
8月下旬、植物園

モクゲンジの実2
9月中旬、植物園

モクゲンジ
8月下旬、植物園
関連リンク