トップメキシコサワギク 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

メキシコサワギク (メキシコ沢菊)

別名:メキシカン・フレームバイン、セネキオ・コンフスス
科・属名:キク科・セネシオ属/原産地:メキシコ〜ホンジュラス/学名:Senecio confusus

分類: 蔓性常緑多年草


寒さ: 弱い
暑さ: 強い
草丈: -
花径: 4cm〜5cm
花色: オレンジ
増やし方: 挿し木(5月〜6月)、9月
場所: 日当たりを好む
用途: 鉢植え向き、花壇、切り花
鮮やかなオレンジ色の花を咲かせる蔓性の植物です。メキシコ辺りが原産の熱帯植物で、沖縄などの暖かい所では露地植えされている事があるようです。写真は春に購入した苗を庭に植え付けたものです。大分市では越冬できませんでした。アンドン仕立てなどの鉢植えにして、冬を室内で越冬させるのがよいですが、来年も庭に花を咲かせたい場合は、秋に挿し木をして苗を作り、冬を暖かい室内で越冬させて、春に植えつけるでもよいと思います。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
室内の日向 日向 室内の日向
植え付け
苗の植え付け
植え替え
植え替え
挿し木
挿し木 挿し木
剪定
剪定
肥料
肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が乾けば与える 控えめ

メキシコサワギク
7月下旬、自宅の庭

メキシコサワギクの全体
8月上旬、自宅の庭(フェンス)

メキシコサワギク2
7月下旬、自宅の庭

メキシコサワギクの葉
7月下旬、自宅の庭
関連リンク