トップナンキンハゼ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ナンキンハゼ (南京黄櫨)

別名:トウハゼ(唐黄櫨)
科・属名:トウダイグサ科・シラキ属/原産地:中国/学名:Sapium sebifera
分類: 落葉高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 10m〜15m
花序: 約 12cm前後
花色: 黄色
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 固形油粕などを。
増やし方: 挿し木
用途: 庭木
通販店: 楽天市場にあり
初夏頃に花を咲かせ青い実が成り、秋には弾けた実から白い種が顔を覗かせます。初夏の花の時期には蜜に誘われて、虫がよく集まってきます。ハゼの木と同じく、秋の紅葉が美しくなり、実の油でロウソクをつくる事ができるそうです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
実期
実期
場所
日向
種まき
種まき
植え付け
植え付け 植え付け
挿し木
挿し木 挿し木
剪定
剪定 剪定
肥料
寒肥

ナンキンハゼの花
7月上旬、植物園

ナンキンハゼの花2
7月上旬、植物園

ナンキンハゼの全体
7月上旬、植物園

斑入りのナンキンハゼ
8月上旬、植物園

ナンキンハゼの青い実
8月上旬、植物園

ナンキンハゼの種
12月上旬、植物園
関連リンク