トップジュズサンゴ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ジュズサンゴ (数珠珊瑚)

別名:リビナ
科・属名:ヤマゴボウ科・リビナ属/原産地:北米南部〜南米/学名:Rivina humilis

分類: 常緑〜落葉低木(半耐寒性)


開花時期: 6月〜10月
実期: 8月〜11月
樹高: 20cm〜100cm
花序: 約 5cm
花色:
種まき:
植え替え:
増やし方: 挿し木
場所: 半日陰
用途: 鉢植え向き
通販店: 楽天市場にあり
5mmぐらいの小さな実が成るので、このような名前が付いているようです。花は5cmほどの花序に3mmぐらいの小さな花が集まって咲きます。実が成る植物は花後に実だけ成っている姿をしたのが多いですが、ジュズサンゴは花も実も一緒に成っている姿を見ることができます。実の色は赤色の他に、桃色の実が成るジュズサンゴもあります。熱帯の植物ですが、冬の耐寒性はそこそこあるようで、暖地では庭植えで落葉して越冬するようです。下のは植物園の温室にあったジュズサンゴで、4月には花も実も成っていました。

ジュズサンゴの花
4月下旬、植物園

ジュズサンゴの全体
4月下旬、植物園

ジュズサンゴの実
8月上旬、植物園