トップシデコブシ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

シデコブシ (四手辛夷)

別名:ヒメコブシ(姫辛夷)
科・属名:モクレン科・モクレン属/原産地:日本/学名:Magnolia tomentosa

分類: 落葉小高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 4m〜8m
花径: 6cm〜11cm
花色: 白、ピンク
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 固形油粕などを。
増やし方: 種まき、挿し木、接ぎ木
作業: 剪定
花芽分化: 6月中頃〜
用途: 庭木、シンボルツリー
花言葉: コブシ(歓迎、友情、友愛)
通販店: 楽天市場にあり
シデコブシはコブシの仲間でよく似ていますが、花びらが細い事で見分ける事ができます。花には芳香があり、白色からピンク色をしたものもあります。写真は花の裏がピンク色がかっていますが、表は白色です。名前の由来は神社などにある、紙垂(四手)に似ているのでこのような名前になっています。日本原産の樹木で岐阜県、愛知県、三重の丘陵地の湿地周辺にだけに分布していて、数が減ってしまい絶滅危惧種に指定されています。樹高は8mぐらいとあまり高くなりませんが、中津川市井汲には樹齢100年を超える樹高11mのシデコブシがあるそうです。

国の天然記念物

椛湿地

愛知県田原市伊川津町の椛湿地には200本ほどが自生しています。

田光のシデコブシ及び湿地植物群落

三重郡菰野町田光にある湿地帯には、200本ほどのシデコブシが自生しています。他にも珍しい植物が生息しています。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向
植え付け
植え付け 植え付け
剪定
不要枝 花後
肥料
寒肥
シデコブシのアップ
シデコブシのアップ
3月中旬、植物園
シデコブシ
シデコブシ
3月中旬、植物園
シデコブシの全体
シデコブシの全体
3月中旬、植物園

シデコブシ2
3月中旬、植物園

正面から見た花
3月下旬、植物園

シデコブシの葉
5月下旬、植物園

シデコブシの育て方

乾燥にはあまり強くないので水切れには注意してください。その他はモクレンの育て方とほぼ同じなので参考にしてください。
関連リンク