トップトルコキキョウ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

トルコキキョウ (トルコ桔梗)

別名:ユートマス、リシアンサス
科・属名:リンドウ科・ユーストマ属/原産地:北アメリカ/学名:Eustoma grandiflorum

分類: 一年草


寒さ: やや弱い
暑さ: やや弱い
草丈: 高性(40cm〜100cm)、矮性(20cm〜30cm)
花径: 約 5cm
花色: 紫、ピンク、白など
場所: 日向を好むが夏は半日蔭
水やり: 苗は水を好むが、大きくなると過湿を嫌う
肥料: 普通(苗の肥料切れに注意)
種まき: 秋まき
発芽温度(20℃前後)
箱まき、ピートバンなど(覆土しない)
用土: 水はけのよい土、弱アルカリ性用土を好む
用途: 鉢植、花壇、切り花
花言葉: 優美、希望
通販店: 楽天市場にあり
トルコキキョウは夏頃に花を咲かせる一年草の植物です。花色は白の他、紫や桃色でも濃さが異なったり、白の混じったものなど美しい花を咲かせます。花の形は一重咲き、八重咲きがあり、草丈は1mぐらいまで高くなりますが、矮性でコンパクトな品種もあります。名前の由来は、秋の七草のキキョウに似ているのでこのような名前になったようです。一度種まきした事がありますが、暖地での種まきは秋で、冬の温度不足、水やりも難しく失敗してしまいました。種が小さいのでピートバンなどを使用した方が播きやすいと思います。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
室内の日向(5度以上) 日向(雨よけ) 半日蔭(雨よけ) 日向 室内の日向
秋まき
種まき 仮植え
植え付け
苗の植え付け
切り戻し
花後
肥料
肥料 薄い液肥(発芽後) 苗の肥料
鉢の水やり
表面が乾いてきたら 鉢土の表面が乾けば与える(種まきは乾かさないように) 表面が乾いてきたら

トルコキキョウ
6月下旬、自宅の鉢植え

高性のトルコキキョウの全体
6月下旬、自宅の鉢植え

矮性のトルコキキョウ(青)
7月中旬、植物園

矮性のトルコキキョウ(白)
7月中旬、植物園

矮性のトルコキキョウの全体(白)
7月中旬、植物園

トルコキキョウ(桃色)
10月下旬、植物園
関連リンク