トップトロリウス 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

トロリウス

別名:キンバイソウ(金梅草)
科・属名:キンポウゲ科・キンバイソウ属/原産地:ヨーロッパ、北アジア、北米/学名:Trollius
分類: 宿根多年草


寒さ: 強い
暑さ: やや弱い
草丈: 30cm〜60cm
花径: 3cm〜4cm
花色: 橙色、黄色
場所: 日向を好むが夏は半日陰
水やり: 乾燥を嫌う(夏の多湿は避ける)
肥料: 控えめ
増やし方: 株分け
用土: 山野草の土など
用途: 鉢植え、花壇
花言葉: 品位
通販店: 楽天市場にあり
トロリウスは北半球に30種類ほどが分布しています。日本にも長野県の霧ヶ峰高原などに生息しているキンバイソウ(Trollius hondoensis)、北海道に生息するボタンキンバイ(Trollius pulcher)、他にシナノキンバイ(Trollius japonicus)、チシマキンバイソウ(Trollius riederianus)などもあります。トロリウスという名前で売られているのは、外国から入った西洋キンバイソウや園芸品種が多いです。標高の高いやや湿った高原に生息してる夏の暑さを嫌う多年草で、冬に地上部の葉を枯らせて越冬する宿根多年草になります。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花(種類によって異なる)
場所
日向 半日蔭 日向
植え付け
植え付け
植え替え
植え替え
株分け
株分け
肥料
肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が乾いてきたら与える(夏の多湿は避ける) 控えめ

トロリウス
5月上旬、自宅の庭

トロリウスの葉
5月上旬、自宅の庭
関連リンク