トップターネラ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ターネラ・ウルミフォリア

別名:ツルネラ
科・属名:ターネラ科・ターネラ属/原産地:メキシコ〜南米、西印諸島/学名:Turnera ulmifolia

分類: 常緑低木


寒さ: 弱い
暑さ: 強い
草丈: 30cm〜50cm
花径: 約 5cm
花色: 黄色、白
場所: 日向、冬は室内へ
水やり: 普通
肥料: 普通
増やし方: 挿し木、種まき
用土: 普通
用途: 鉢植え向き
ターネラ・ウルミフォリアは常緑低木の熱帯植物です。花色は黄色、白、黄色に白の混じった色があり、光沢のある葉をしています。花は1日花ですが、初夏から秋まで次々と花を咲かせ続けます。下の写真は’サンライズ’という名前で売られていた黄色い花を咲かせる種類です。こぼれ種でもよく発芽します。他にターネラの種類で多年草タイプのレモネードという種類もあります。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
室内の日向(5℃以上) 日向 室内の日向
種まき
種まき
植え替え
植え替え
挿し木
挿し木
剪定
剪定
肥料
肥料
鉢の水やり
控えめ 鉢土の表面が乾いたら与える 控えめ
ターネラ
ターネラ・サンライズ
8月中旬、自宅の鉢植え
ターネラの葉
ターネラ・サンライズの葉
8月中旬、自宅の鉢植え

こぼれ種で大きくなった
11月上旬

ターネラ・サンライズ2
7月中旬、自宅の鉢植え
関連リンク