トップレモングラス 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

レモングラス

科・属名:イネ科・オガルカヤ属/原産地:東南アジア/学名:Cymbopogon citratus

分類: 多年草(非耐寒性〜半耐寒性)
収穫時期: 6月〜10月
草丈: 〜160cm
花色:
植え替え:
増やし方: 株分け(植え替え時期)
場所: 日当たりを好む
用途: 鉢植え、花壇(暖地)、ハーブ(料理、ハーブティ)
花言葉: 爽快な人
通販店: 楽天市場にあり
ハーブとして利用されるレモングラスです。料理、ハーブティなどにして利用されています。葉がレモンのような香りがするので、このような名前がついています。味は酸味がなくレモン味ではありませんが、ハーブティとしても人気があります。ススキの仲間で葉が似ており、ススキの葉ほど鋭くありませんが、葉の縁を手でこすると切ってしまいます。非耐寒性から半耐寒性ですが、暖地では霜で葉の多くは枯れますが越冬します。春に枯れた葉を刈り込むと夏頃までには新しい葉を伸ばします。

レモングラス
9月中旬、自宅の庭

レモングラス
9月中旬、自宅の庭
関連リンク