トップレッドロビン 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

レッドロビン

別名:セイヨウベニカナメモチ(西洋紅要黐)
科・属名:バラ科・カナメモチ属/原産地:園芸品種/学名:Photinia×fraseri 'Red Robin'
分類: 常緑小高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 5m〜10m
花径: 0.7cm
花色:
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 骨粉入り固形油粕など
増やし方: 挿し木
作業: 刈り込み(生垣)
用途: 庭木、生垣
花言葉: 賑やか
通販店: 楽天市場にあり
レッドロビンは常緑の樹木です。ベニカナメモチとオオカナメモチの交配種で、葉の色が美しく育てやすいように改良されています。新芽が赤く美しいので、特に春の新芽が伸びる頃になると葉が赤になって美しくなります。刈り込みに強く葉も美しい事から生垣によく利用されています。5月頃に花が咲き、秋に実がなるのですが、よく枝が伸びて刈り込まれるので、花や実を見かける事はあまりありません。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
花・実
場所
日向
植え付け
植え付け 植え付け
挿し木
挿し木
剪定
刈り込み 刈り込み 刈り込み
肥料
寒肥 肥料

レッドロビン
4月下旬、植物園

レッドロビンの赤い新芽
4月下旬、植物園

レッドロビン2
4月下旬、植物園

レッドロビンの花
4月下旬、植物園
関連リンク