トップルエリア・キリオサ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ルエリア・キリオサ

科・属名:キツネノマゴ科・ルエリア属/原産地:アメリカ東南部/学名:Ruellia caroliniensis ssp. ciliosa
分類: 多年草


寒さ: 弱い
開花時期: 7月〜9月
草丈: 30cm〜40cm
花径: 約 3cm
花色: 紫色
植え替え:
増やし方: 挿し木、株分け
場所: 半日蔭
ルエリア・キリオサはアメリカ南東部に自生している種類で花がペチュニアに似ていて丈夫だからでしょうか、アメリカではワイルドペチュニアと呼ばれているようです。夏から秋にかけて花を咲かせるようで、写真は植物園の中で花を咲かせていました。ルエリアの仲間は多く、アメリカ、アフリカ、アジアの熱帯に250種類ほどがあるようで、似た花や葉をしたものが多く見分け難くいです。ルエリア・キリオサにもよく似た種類があり、ルエリア・スクアローサ、ルエリア・フリミスとよく似ています。特にルエリア・スクアローサによく似ていて、スクアローサの葉には毛が多くあるようです。他に似た花で、冬の植物園の温室内で花を咲かせ葉の美しいルエリア・デウォシアナなどもあります。一般にルエリアという名前で売られている種類はヤナギバルイラソウが多いです。

ルエリア・キリオサ
7月下旬、植物園

ルエリア・キリオサの全体
7月下旬、植物園

ルエリア・キリオサの葉と花
7月上旬、植物園

ルエリア・キリオサの全体2
7月上旬、植物園
関連リンク