トップヤマボウシ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ヤマボウシ (山法師)

科・属名:ミズキ科・ヤマボウシ属/原産地:日本/学名:Benthamidia japonica
分類: 落葉中高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 5m〜12m
花径: 5cm〜10cm
花色: 白、桃色
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 骨粉入り固形油粕など
増やし方: 挿し木、種まき、接ぎ木
作業: 剪定
花芽分化: 7月頃〜
用途: 庭木、シンボルツリー
花言葉: 友情
通販店: 楽天市場にあり
ヤマボウシは日本原産の落葉樹です。街路樹として植えられていたり、山に自生して白い花が沢山咲いているのを見かける事があります。ハナミズキの仲間で同じような花を咲かせますが、花の時期がヤマボウシの方が遅くなって開花します。秋には実が成ってそのまま食べられたり、ジャムや果実酒にされて食べられます。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
実期
場所
日向
種まき
春まき 採り蒔き
植え付け
植え付け 植え付け
挿し木
挿し木
剪定
不要枝の剪定 剪定
肥料
寒肥 肥料

ヤマボウシ
6月上旬、植物園

ヤマボウシ2
6月上旬、植物園

ヤマボウシ3
6月上旬、植物園

ヤマボウシの全体
5月中旬、植物園
関連リンク