トップヤマブキ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ヤマブキ (山吹)

科・属名:バラ科・ヤマブキ属/原産地:日本、中国/学名:Kerria japonica

分類: 落葉低木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 1m〜2m
花径: 3cm〜5cm
花色: 黄色
場所: 日向〜半日陰
水やり: 庭木(普通)
肥料: 固形油粕などを。
増やし方: 挿し木、株分け
作業: 剪定
花芽分化: 7月頃〜
用途: 庭木、生垣
花言葉: 気品、待ちかねる
通販店: 楽天市場にあり
ヤマブキハは日本と中国だけに生息する1属1種の植物です。落葉の低木で4月から5月頃に黄色い花を沢山咲かせます。落葉樹なので冬に葉がありませんが、生垣のようにされて植えられている事があります。この濃さの黄色をヤマブキ色と呼ばれ、対照的に薄い黄色はレモン色と呼ばれています。種類は他に、変異種で薄い黄色の花を咲かせるシロバナヤマブキや八重咲きの変異種もあります。春に沢山の花を咲かせますが、夏から秋に少し花を咲かせているのを見かける事があります。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向〜半日陰
植え付け
植え付け 植え付け
株分け
株分け 株分け
挿し木
挿し木 挿し木
剪定
不要枝 花後
肥料
肥料
ヤマブキ(一重咲き)
ヤマブキ(一重咲き)
4月中旬、植物園
ヤマブキ(八重咲き)
ヤマブキ(八重咲き)
4月下旬、植物園

ヤマブキ2
4月下旬、植物園
ヤマブキの全体
ヤマブキの全体
4月中旬、植物園
関連リンク