トップヤマモモ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ヤマモモ (山桃)

科・属名:ヤマモモ科・ヤマモモ属/原産地:日本、中国/学名:Myrica rubra
分類: 常緑高木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 10m〜20m
花色: 桃色
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 固形油粕などを。
増やし方: 種まき
花芽分化: 7月頃〜
用途: 庭木、シンボルツリー、果実(ジャム、果実酒)
通販店: 楽天市場にあり
ヤマモモ は常緑の高木で、6月から7月頃に実が成りジャムなどにして食べられる事ができます。はじめて見た時は何の実だか分からず、なんとなく食べられそうな感じがしたのですが、知らずに食べるのは怖いので食べる事はしませんでした。数年後、写真の整理をしているとこの実の写真を見つけ調べてみると、この樹木だと言う事が分かりました。ジャムや果実酒にされる事が多いそうですが、生でも食べられるそうで、酸味のあるやや独特な味がするそうです。雌雄異株ですが、雄株と雌株の二本植えなくても、遠くから花粉が飛んできて、通常は雌株だけ植えていれば結実するそうです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
実期
収穫
場所
日向
種まき
種まき
植え付け
植え付け
剪定
剪定 剪定
肥料
寒肥

ヤマモモの実
6月中旬、海辺

ヤマモモの実2
6月中旬、海辺

ヤマモモの全体
6月中旬、海辺

ヤマモモの雄花
4月上旬、植物園

ヤマモモの雄花2
4月上旬、植物園
関連リンク