トップブラッククローバー

ブラッククローバー

学名:Trifolium repens var. nigricans
別名:四つ葉のクローバー、黒葉のクローバー、クロツメグサ
科・属名:マメ科・トリフォリウム属
原産地:ヨーロッパ
分類:常緑多年草
寒さ:強い
暑さ:やや嫌う
日照:日向(夏は半日蔭)
草丈:10cm〜20cm
観賞時期:周年(夏は弱る)
花言葉:幸運(クローバー)
通販:楽天市場にあり

ブラッククローバー
ブラッククローバーの写真
ブラッククローバーの葉
ブラッククローバーの葉
ブラッククローバーはシロツメグサと同じマメ科の植物で、葉が4枚あるので四つ葉のクローバー、ラッキークローバーなどの名前で売られています。小さな葉が沢山茂って可愛らしい姿をしていて、なかなか感じのよい植物です。四つ葉のクローバーは幸せを呼ぶと言われているので、とても人気のあります。育てるのはやや暑さを嫌うようなので、夏は風通しのよい半日陰に置いた方がよいと思います。

ブラッククローバー育て方

置き場所

日当たりを好むので日当たりのよい所で育てますが、夏の暑さを嫌うので、夏は風通しがよく明るい日陰で育てます。耐寒性は強く戸外での越冬は可能ですが、霜の当たらない場所で越冬させた方が葉の痛みが少ないくてよいと思います。

水やり

生育期の春から秋は鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。真夏はよく乾くので乾かし過ぎないように注意してください。秋の最低気温が20度を下回ってきたら、水やり回数を徐々に減らし、冬は鉢土の表面が乾いて2、3日ぐらいしてからの暖かい日の午前中に水を与えるようにします。

植え替え

植え替えは2年に1を目安に行うか、根詰まりして鉢底から根が出ているようなら一回り大きな鉢へ植え替えます。大きな鉢にしたくない場合は、株分けすれば鉢を大きくせずに済みます。時期は春の4月から6月頃、秋の9月中旬から10月頃が理想的です。用土は排水と保水性がよければ特に選びません。下の写真は苗を鉢に植え付けた時の写真です。用土は赤玉土(小粒)5、腐葉土4、ピートモス1ぐらいでよいです。下は根鉢を軽く崩して植えつけましたが、その後少し調子が悪かったので、崩さない方がよいかも知れません。その他、詳しくは観葉植物の植え替えのページをご覧ください。
ブラッククローバーの植え付け(2006/5)
ブラッククローバーの苗
ポット苗

根鉢の周りを軽く崩した
ブラッククローバーの植え付け
植え付け終了

増やし方(株分け)

株分けで増やす事ができます。時期は植え替えと一緒に行います。方法は丁寧に手で割って株分けします。その他はワイヤープランツの株分けを参考にしてください。

肥料

春から秋まで液体肥料などを与えます。その他は観葉植物の肥料のページをご覧下さい。

病気や害虫など

ハダニ

葉ダニに吸われた
ハダニに吸われたブラッククローバー
葉の裏をハダニに吸われて、葉の色が白っぽくなってしまいます。空気が乾燥すると発生しやすいので、生育期は葉の表と裏両方に葉水を与えます。ハダニがついた場合は殺ダニ剤などで駆除します。その他、害虫についてはこちらをご覧ください。
関連リンク