トップセイロンベンケイソウ

セイロンベンケイソウ

学名:Kalanchoe pinnata
別名:マザーリーフ
科・属名:ベンケイソウ科・カランコエ属
原産地:-
分類:常緑多肉植物、
寒さ:やや弱い(3度以上)
暑さ:強い
日照:日向
耐陰性:なし
通販:楽天市場にあり

マザーリーフ
セイロンベンケイソウの写真

セイロウベンケイソウの花

葉を水に浸けると子ができる

セイロウベンケイソウ2
葉を水の中に漬けておくと子と根が出るので、それを土に植えて増やす事ができます。似た仲間に子宝草という種類もあり、両方ともセイロンベンケイソウと呼ばれる事がありますが、正しくはこのセイロンベンケイソウの事をセイロンベンケイソウと呼びます。

セイロンベンケイソウの育て方

増やし方を除いては子宝草の育て方を参考にしてください。

増やし方

葉を取って水の中に漬けておくと根がついた子ができるので、それを土に植えて増やす事ができます。時期は春の4月下旬〜6月、秋の9月下旬〜10月頃に行うのが理想的です。用土は市販されている観葉植物専用の土、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいでよいです。
売られていたものを買って受け皿の水に漬けておきました。 子が随分大きくなっりました。 子から出てる根を切らないよう丁寧に取り、鉢に植えつけました。 植え付けてから随分大きくなりました。
マザーリーフの葉
6月下旬
マザーリーフから子
7月中旬
マザーリーフの子の植え付け
7月中旬
大きくなったマザーリーフ
10月上旬
関連リンク