トップピレア・グラウカ・グレイジー

ピレア・グラウカ・グレイジー

学名:Pilea glauca
科・属名:イラクサ科・ピレア属
原産地:不明
分類:常緑多年草、非耐寒性
寒さ:弱い(3度以上)
暑さ:嫌う
日照:半日蔭
耐陰性:あり
通販:楽天市場にあり

ピレア・グラウカ・グレイジー
ピレア・グラウカ・グレイジーの写真

ピレア・グラウカ・グレイジーのハイドロ
ピレア属は熱帯、温帯に200種類以上があり、匍匐性のものが多いです。グラウカ・グレイジーも匍匐性で、やや灰色をした小さな葉を沢山付けます。長鉢に植えて下に垂らしたり、吊り鉢に利用したりも出来ます。

ピレア・グラウカ・グレイジーの育て方

置き場所

明るい日陰で育てますが、日差しの緩い11月から4月頃の日差しの弱い時期は直射日光に当てた方がよく育ちます。真夏は暑さで根腐れしやすいので、風通しのよい明るい日陰で育てます。熱帯の観葉植物なので、秋の最低気温が10度以下になったら戸外にあるものは室内へ入れます。冬は最低温度3度以上と寒さには強いほうです。その他は観葉植物の置き場所をご覧下さい。
4月中旬から10月 戸外または室内の明るい日陰。
11月から4月上旬 室内の日向から明るい日陰。最低温度は3度以上で管理。

水やり

表面が乾いたらたっぷりと与えます。やや湿度を好みますが、あまり水を与え過ぎると根腐れするので注意してください。空中湿度を好むので、霧吹きで葉水をして育てるようにします。冬は鉢土が乾いてから2、3日して与えるぐらいにして乾燥気味に管理して、葉水で湿度を与えながら育てるようにします。その他、詳しくは観葉植物の水やりをご覧ください。

植え替え

鉢の底から根が出て根詰まり気味になったら、一回り大きな鉢に植え替えるか、株分けをします。植え替えは2年に1回を目安に行います。時期は5月から6月頃が理想的です。土は市販の観葉植物の土、自分で作る場合は赤玉土(小粒)5、腐葉土4、ピートモス1ぐらいでよいです。その他、詳しくは観葉植物の植え替えのページをご覧ください。

増やし方

株分け

株分けで簡単に増やす事ができます。時期は植え替えと一緒に行います。

挿し木、水挿し

挿し木や水挿しで増やす事が出来ます。時期は5月から梅雨頃が理想的です。

肥料

春から秋まで緩効性の化成肥料や液体肥料などを与えます。その他は観葉植物の肥料のページをご覧下さい。

冬の管理方法

観葉植物の冬の管理をご覧下さい。
関連リンク