トップキンシバイ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

キンシバイ (金糸梅)

  このエントリーをはてなブックマークに追加
科・属名:オトギリソウ科・オトギリソウ属/原産地:中国原産/学名:Hypericum patulum

分類: 半常緑低木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
樹高: 約 1m
花径: キンシバイ(約3cm〜4cm)、大輪キンシバイ(5cm〜6cm)
花色: 黄色
場所: 日向〜半日蔭
水やり: 鉢花(普通)、庭木(普通)
肥料: 骨粉入り固形油粕など
増やし方: 挿し木
作業: 剪定
花芽分化: 5月頃〜(新枝に着ける)
用途: 庭木、生垣
花言葉: 秘密
通販店: 楽天市場にあり
キンシバイの雄しべが金の糸のようで、花の形が梅のようなので、金糸梅と呼ばれるそうです。花の大きさは3cmぐらいの小さな花を咲かせます。園芸品種で花径が5cmぐらいの大輪の花を咲かせる大輪キンシバイ(ヒペリカム・ヒドコート:cv. Hidcote)という園芸品種もあって、花色が濃く葉が一回り大きいです。両方とも生垣としてよく利用されています。
作業カレンダー(暖地基準)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向〜半日蔭
植え付け
植え付け 植え付け
挿し木
挿し木
剪定
剪定
肥料
肥料 肥料

キンシバイ
5月下旬、自宅の庭

キンシバイの全体
6月上旬、自宅の庭

大輪キンシバイ
6月上旬、植物園

大輪キンシバイの全体
6月上旬、植物園

キンシバイの生垣
6月下旬、植物園

大輪キンシバイの生垣
6月上旬、植物園
関連リンク