トップムベ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ムベ (郁子)

別名:トキワアケビ(常葉通草)
科・属名:アケビ科・ムベ属/原産地:日本、朝鮮半島、台湾/学名:Stauntonia hexaphylla
分類: 常緑つる性木本


寒さ: 強い
暑さ: 強い
花径: 約 2cm
花色:
場所: 日向〜半日蔭
水やり: 庭木(普通)
肥料: 骨粉入り固形油粕など
増やし方: 挿し木、種まき
作業: 剪定
花芽分化: 8月頃〜
用途: 庭木、フェンス、生垣
花言葉: 愛嬌
ムベはアケビの仲間で属は異なりますが、よく似た実を付け同じような甘い実が成ります。違いはこちらは常緑でアケビよりも葉が大きく、花の姿はベルのように下に垂れて咲き、実は熟しても割れません。幼い木は葉が3枚から5枚、成長すると5枚から7枚になるので七五三の縁起木と言われたり、和名では長命樹ともよばれ縁起のよい木です。果物店で見る事はあまりなく、家で実を成らせて食べられる事が多く、常緑の蔓性なのでフェンスなどの巻きつけて生垣にされる事もあります。1本では結実しにくいので、2本以上植えないといけないです。
作業カレンダー(暖地基準)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期 開花
収穫時期 収穫
場所 日向〜半日蔭
種まき 種まき
植え付け 植え付け
挿し木 挿し木
剪定 剪定
肥料 肥料 肥料
ムベの花 ムベの葉
ムベの実
ムベの実
ムベの生垣
ムベの生垣
関連リンク