トップダッチアイリス 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ダッチアイリス

別名:アイリス、オランダアヤメ、キュウコンアイリス(球根アイリス)
  このエントリーをはてなブックマークに追加
科・属名:アヤメ科・アヤメ属/原産地:地中海沿岸/学名:Iris hollandica

分類: 球根植物


寒さ: 強い
暑さ: 葉が枯れて休眠する
草丈: 50cm〜60cm
花径: 8cm〜10cm
花色: 白、黄色、青、紫
掘り上げ: 花後に葉が黄色くなる6月頃
増やし方: 分球
場所: 日当たりを好む
用途: 花壇、鉢植え、切り花
花言葉: 使命、伝令
通販店: 楽天市場にあり
アヤメの仲間は似た花が多く、これは根が球根のタイプのダッチアイリスです。他に全体的に小さくしたようなミニアイリス、同じアイリスのジャーマンアイリスという種類もあり、これは根茎で花びらが大きいです。庭に3年ぐらいは植えっぱなしでよい、育てやすい球根植物です。
作業カレンダー(暖地基準)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向 鉢植え(日陰・雨よけ) 日向
植え付け
植え付け
植え替え
植え替え
掘り上げ
掘り上げ
分球
分球
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
鉢土の表面が乾けば与える 鉢土の表面が乾けば与える

ダッチアイリス(白&黄)
4月下旬、自宅の庭

ダッチアイリスの全体
4月中旬、自宅の庭

ダッチアイリス(青)
5月中旬、土手

ダッチアイリス(青)2
5月中旬、土手

ダッチアイリス(白)
5月上旬、自宅の庭

ダッチアイリス(白)の全体
5月上旬、自宅の庭

ダッチアイリスの育て方

植え付け

植え付けの時期は10月から11月頃に行うのが理想的です。植え付け方法は、鉢に植える場合は根が底によく張るので深めの6号鉢に4球を目安に球根1個分ぐらいの深さに、用土は赤玉土6、腐葉土3、パーライト1など水はけによい土に植え付けます。庭植えの場合は酸性土を嫌うので苦土石灰、水はけが悪いようなら腐葉土を、元肥に堆肥などを混ぜ込んで、深さ球根3個分ぐらい、植付け間隔は10cm〜15cmぐらいの間隔で植え付けます。球根を掘り上げた場合は連作を嫌うので、去年とは同じ所に植えないようにします。
12月上旬

場所

肥沃で日当たりのよい所を好みます。

水やり

植え付け後はたっぷりと与え、鉢やプランター植えの場合は土が乾けば与えます。冬も水を切らさないように注意してください。庭植えの場合は通常は必要ありませんが、あまり乾燥が続くようなら与えるぐらいでかまいません。6月頃になると葉が枯れて休眠するので、休眠中の水やりは必要ありません。

肥料

植え付け時期の秋と春の3月から4頃、鉢植えでは緩効性の肥料を置き肥したり、花壇では骨粉入りの固形油粕などを蒔いておきます。その後は開花後のお礼肥に液体肥料を与えて球根を太らせます。その他は肥料の使い方を参考にしてください。

花がら摘み

花が終わったら、花茎を切り取ります。いつまでもつけておくと、球根の成長を妨げます。

植え替え

特に毎年掘り上げる必要はありません。鉢植えでは6月頃になったら葉が枯れるので、葉が枯れたら雨の当たらない日陰で水を切って夏を越させ、秋の10月から11月になったら植え替えます。連作を嫌うので、花壇では秋になったら3年を目安に分球をを兼ねて別の場所に植えなおします。

球根の堀上げ

6月頃に葉が枯れたら掘り上げて、日陰で乾燥させて涼しい場所で保管する事もできます。

増やし方

分球

分球して増やす事ができまる。掘り上げ時に分けたり、植え替え時に分けて増やせます。
関連リンク