トップベニバナアマ 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ベニバナアマ (紅花亜麻)

別名:リナム
科・属名:アマ科・アマ属/原産地:北アフリカ/学名:Linum grandiflorum

分類: 一年草


寒さ: 強い
暑さ: 暑さで枯れる
草丈: 40cm〜60m
花径: 約 2.5cm
花色: 赤、白に赤目、ピンク、橙色など
種まき: 秋まき
発芽温度(15℃〜25℃)
直まき(移植を嫌う)
場所: 日当たりを好む
用途: 花壇、鉢植え
花言葉: 感謝(亜麻)
通販店: 楽天市場にあり
ベニバナアマは、暖地では秋に種まきして、春に花を咲かせる一年草の植物です。亜麻の仲間の園芸品種で、亜麻よりも花が大きく光沢のある花を咲かせます。ベニバナアマという名前は、花色が紅色なのでこの名前になっているのですが、他に白や桃色の花を咲かせるのもあります。中でもベニバナアマ レッドという品種は、赤い花が鮮やかで美しいです。
作業カレンダー(暖地基準の育て方)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期
開花
場所
日向 日向
種まき
種蒔き
肥料
肥料 肥料
鉢の水やり
鉢土の表面が乾けば与える 表面が乾けば

ベニバナアマ レッド
4月上旬、自宅の庭

ベニバナアマ ブライトアイ
4月上旬、自宅の庭

ベニバナアマ レッド(アップ)
4月上旬、自宅の庭

ベニバナアマ(ピンク)
4月上旬、自宅の庭

ベニバナアマ葉と花
4月上旬、自宅の庭

ベニバナアマ(橙色)
4月上旬、自宅の庭

ベニバナアマの育て方

種まき

12月中旬 4月上旬

直まき後約2ヶ月

開花
暖地の種まき時期は秋の9月下旬から10月頃に行います。移植を嫌うので、種まきは直まきかポットまきで行います。発芽率がよいので、直まきした方が楽だと思います。種を蒔いてから芽が出るまでは、用土が乾かないように水やりして、芽が出たら株間を10cmぐらいに間引きします。ポットまきの場合は早めに定植してしまいます。プランターなどの鉢植えの用土は普通でかまいません。花の培養土や赤玉土6、腐葉土4ぐらいの用土に植え付けます。その他は花の種まきのページを参考にしてください。

場所

日当たりを好むので日当たりのよい場所で育てます。寒さには強く暖地では特に霜除けせずに越冬します。

水やり

種まきから発芽するまでは乾かさないように注意しますが、その後の花壇は雨があまり降らずあまり、乾きすぎるようなら与えるぐらいで、通常は必要ありません。鉢植えの場合は鉢土の表面が乾けば与えます。その他は花の水やりのページを参考にしてください。

肥料

肥料は多く必要ありません。花壇では芽が出て10cmぐらいなった頃や葉色が悪くなったら即効性の化成肥料などを与えるぐらいでかまいません。鉢植えの場合は緩効性の化成肥料を与えるぐらでかまいません。
関連リンク