トップブッドレア 花と観葉植物(葉っぱの岬)管理人の育てる環境

ブッドレア

別名:フサフジウツギ(房藤空木)
科・属名:フジウツギ科・フジウツギ属/原産地:中国/学名:Buddleja davidii

分類: 常緑低木


寒さ: 強い
暑さ: 強い
草丈: 50cm〜300cm
花序: 15cm〜20cm
花色: ピンク、紫、白、黄色
場所: 日向
水やり: 庭木(普通)
肥料: 骨粉入り固形油粕など
増やし方: 挿し木
作業: 剪定
花芽分化: 5月中旬頃〜(新枝に着く)
用途: 庭木、シンボルツリー
花言葉: 魅力
通販店: 楽天市場にあり
ブッドレアは中国原産で、7月から10月頃に花を咲かせる常緑の低木です。小さな花が沢山集って長さ20cmぐらいの花序を作り、長い房のようにぶら下がって花を咲かせます。花色はピンク、紫、白などがあり、芳香があります。蝶や蜂が集まる蜜源植物としても知られ、英名でバタフライフィッシュと呼ばれています。同じ属の仲間でフジウツギという種類が日本に分布していますが、こちらは別名でフサフジウツギいう和名のある種類です。
作業カレンダー(暖地基準)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花時期 開花
場所 日向
植え付け 植え付け
挿し木 挿し木
剪定 剪定
肥料 肥料 肥料

ブッドレア
9月中旬、公園

ブッドレア(ピンク)
9月中旬、公園

ブッドレアの全体
9月中旬、公園

ブッドレアと蝶
9月中旬、公園

ブッドレアの育て方

苗の植え付け

比較的寒さに強いので、東北以南に植えつける事が出来ます。日当たりのよい所に、根鉢の横二回りぐらい、深さ三倍ぐらいの穴を掘り、掘り上げた土に腐葉土、堆肥を混ぜて、少し高くなるように植え付けます。強風で倒れないよう根付くまでは支柱で支えておくとよいです。移植を嫌うので、大きくなってからの移植は避けた方がよいです。

春から秋の管理

乾燥には強く過湿を嫌います。水やりは植えつけ後、しばらくは乾かし過ぎないように注意しますが、その後は雨が降らず乾き過ぎるようなら与えるぐらいでよいです。肥料はあまり必要なく、生育が良い場合は寒肥として1月から2月頃に骨粉入りの固形油粕などを控えめに蒔くぐらいでよいです。痩せ地で生育が悪いようなら開花前の6月頃にも与えておきます。

剪定

古枝を切ると枯れ込む事があるので、大きくしたくない場合は毎年、前年に伸びた枝の途中から切り戻して、樹形を抑えるようにするとよいです。また、通風がよくなるように間引き剪定を兼ねて行います。時期は芽吹き前の1月から2月頃に行うとよいです。花芽は春から伸びた新しい枝に着きます。

病気や害虫

テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)が木に穴を開けて食害する事がります。穴に園芸用キンチョールEなどを散布して駆除するとよいです。

その他

咲き終わった花序は元から切り取って、次から次へとよい花を咲かせるようにするとよいです。株元から生える「ひこばえ」は元から切り取ります。

増やし方

挿し木で増やす事が出来ます。2、3節分の挿し穂を用意して、一番下の葉を取り除きます。あれば発根促進剤をつけて、平鉢などに赤玉土(小粒)、鹿沼土(小粒)などを入れて数本ぐらい挿しておきます。時期は梅雨の6月頃の行うのが理想的です。その他は挿し木のページを参考にしてください。
関連リンク